働き方

中小企業に就職している20代前半の若者へ|絶対に勉強か転職活動しておくべき理由

最近色々あって中小企業に就職したのですが・・・中小企業ってめちゃくちゃ面白いですね(笑)

無職になったので大企業から中小企業に転職したら案外楽しかった件

 

私今まで自分の性格はかなり大雑把と思っていましたが、中小企業で働いていると何なら自分が一番細かいかも??と思う事が多々あります。想像以上に滅茶苦茶なんですよね・・・でも働いている人達は滅茶苦茶と思っていない。普通に仕事していると思っている。これがまた面白い。

 

で、実際に働いて思うのが、20代前半の若者達。その環境が当たり前と思ってはいけない。将来に不安を感じた時に詰むぞ。って話です。絶対に勉強と転職活動はしておいた方が良い

 

今働いている中小企業に20代前半、高卒で入社した若者(あだ名:パソコン教室君)がいるのですが、その子を例にその理由を紹介します。

中小企業で働いている20代前半パソコン教室君のプロフィール

まずパソコン教室君のプロフィールを紹介しておきましょう。

 

・年齢:20代前半

・性別:男

・最終学歴:高卒

高校卒業後すぐ就職するのは失敗。社会人経験がないためパソコン教室に通いExcel、word、PowerPointの基礎を学ぶ。パソコン教室に通った事をアピールし地方の中小企業で事務職として入社。会社の年齢層は高くPCスキルが皆無の人も多い。パソコン教室で学んだ知識はそれなりに重宝されている。

 

だいたいこんな感じの子がいるのですが・・・

 

見てて気の毒になるんですよ。どんな感じに人格形成されていくのかがわかってしまう・・・

中小企業で『仕事』と思っている事は世間一般的には仕事ですらない

これ中小企業あるあるですが、中小企業ってびっくりするほどパソコン使えない人が多い。

 

大企業しか経験ない人は想像も出来ないと思いますが、『Excelで簡単な表作る』これが仕事として成り立つのが中小企業です(笑)

 

で、パソコン教室君は色々な人からExcelで表作って!と頼まれます。パソコン教室君が作っている表も見る人が見ればデータ加工もできないセンスの欠片もない表です。ですが中小企業の人達はもちろんそんなの気づかない。

 

そうすると・・・

 

パソコン教室君は自分が仕事できる人って勘違いしちゃう。次第にキーボードを両手人差し指で打っているタイプの年配の人を馬鹿にしだす。これでもう立派な中小企業戦士の出来上がりです。

 

早く気づいた方が良い。それは仕事できるとは言わない。仕事は表作る事じゃなくて、その表を活用して何をするかだと言う事を・・・

ただし大企業が立派かと言うとそうでもない。結構クソ。でも当たり前のレベルが違う

中小企業はレベルが低くて、大企業がレベル高い。私が言いたいのはそう言う意味ではなくてですね。大企業も結構クソです。いやむしろだいぶクソです。意味のない仕事多すぎる。仕事を増やすための仕事みたいなマジで意味不明な仕事が多いのが大企業。

 

どちらも経験した私の感想としてはどっちもどっちですね(笑)

 

ただ大企業の唯一まともな点は『当たり前のレベルが機能している』って事です。例えば上場している企業だと決算など丼勘定って訳にはいかない。最低限の当たり前ラインは機能しています。

 

中小企業はそうじゃない。昔ながらの手計算、ミスまみれの集計とか結構普通。私が今働いている会社なんて経理担当者の主力武器は『ソロバン』ですからね。令和の時代にソロバンですよ!?

 

中小企業しか知らないと滅茶苦茶な仕事のやり方が当たり前になってしまう。大企業で働いた経験ある人が中小企業に転職すると衝撃を受けるのがこれです。

 

中小企業しか経験ないと自分のやっている事が普通じゃない、って気づけない。

中小企業で働き続け世間一般の当たり前のレベルを知らずに生きるもの幸せと言えば幸せ

ただ一生中小企業で働き続けて世間一般の『当たり前レベル』を知らずに生きる。これはこれで幸せだと思います。

 

そして立派な中小企業戦士となり、歳とって滅茶苦茶なやり方を次世代の若者達へ継承。そうして中小企業の謎文化は続いていく。ここに何も疑問が生まれなかったらそれはそれで平和。

 

意外と地域密着型の中小企業とかって滅茶苦茶な仕事していても何とななったりしますからね(笑)

 

問題は会社がブラック企業とか、給与が低すぎる、などが原因でステップアップしようとした時です。中小企業で培われる知識ってほぼ転職市場では評価されない。残念ながらこれは事実。だって誰でもできる事をしていますからね。

 

ただ年齢が若ければ何とでもなる。若いってだけで武器になります。中小企業から大企業に転職するのも可能。最初は戸惑うかも知れませんが、別に大企業の社員が立派な仕事している訳じゃない(たまに凄い人もいるけど)。だいたいはクソみたいな意味のない仕事を日々こなしているだけ。当たり前のレベルがちょっぴり高いだけです。

 

パソコン教室君も若いから可能性は無限。社会人になろうとせっかくパソコン教室に通ったやる気があるのに、このままだと中小企業の滅茶苦茶なやり方が当たり前になってしまう。これが見ていて歯痒いという・・・・

 

この現象ってわかりやすく例えると、『田舎で一生暮らす人と都会に出ていく人』これに似ていると思います。都会が良いとは言いませんが、一回くらい都会で暮らした方が良いと思いません??

 

とりあえず都会見てみてクソだったら田舎に帰れば良い。そうすれば田舎の良さに気づけます。一生田舎で暮らしている人はその環境が当たり前なので、田舎の良さに気づけない。

転職活動と勉強と言うが具体的には何をすれば良いか?

では転職活動と勉強と言うが、具体的に何をすれば良いか?これについて紹介していくと・・・

 

まず今すぐに転職する必要はないが、転職サイト等に登録しておく。これをオススメします。どんな転職サイトが良いかですが、とりあえずリクナビNEXTで良いと思います。どんな求人があるか気にするだけでも違う。

 

仕事いきなり辞めて転職活動はオススメしません。わたしこれやって無職期間長引いてしまい金銭的にマジで苦労した経験あるので・・・笑

 

仕事しながら求人をたまにチェック。気になるのを見つけたら挑戦してみましょう。

 

で、勉強についてですが、これは人によってやりたい事が違うので何とも。資格の勉強するのも良いですし、投資関係などお金の事を若い内から勉強しておくのも良いでしょう。

 

ちなみにもし私が今20代前半に戻れるのであれば・・・・プログラミングの勉強をめっちゃしてブログ書きまくります。

 

プログラミングは良いと思いますよ。今は会社に依存せず稼ぐフリーランスって働き方をしている人普通にいます。別にどんな稼ぎ方をしても良いですが、一番稼ぎやすいのはやっぱネット関係なんですよね。場所選ばずどこでも働けるので。なのでプログラミングのオンラインスクールがめっちゃ流行っている訳ですね。

プログラミングオンラインスクール→TechAcademyの無料体験

 

私の場合は嫁さんと2人暮らし。子供いないので給与低くても何とかなります。どちらかと言うと家から近い仕事の楽そうな中小企業で働く。自由な時間を増やして副業。ってのが性に合っています。

 

でも正直子供いたらキツイですね(笑)

 

将来に不安がある。またはもっと大きな会社で働きたい。そんな若者達は今の環境が当たり前と思わず、ステップアップする準備をしておきましょう!!

 

 

オススメ記事

1

ネットやSNSで『ブログは稼げるんだ!』と知り、じゃあ実際にブログを始めようと思ったあなたへ。   ブログはめちゃくちゃ良いですよ。簡単に稼げるとは言いません。しかし知識なくても始める事が可 ...

2

私自身も経験があるのですが、会社を辞めたくても辞められない。それで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。私は過去にとある大手広告会社で営業職として働いていた事があります。一部上場企業で社名も広く知ら ...

3

2018年の1月から働き方改革としてモデル就業規則の『許可なく他の会社等の業務に従事しないこと』の一文が削除されました。   モデル就業規則 従業員10人以上の会社の場合、就業規則を労働基準 ...

-働き方

© 2022 コロナで無職になった人のブログ Powered by AFFINGER5