働き方

中小企業で働くメリットとしてよく紹介されているものは大体嘘|経験者が語る本当のメリットとは

よく中小企業で働くメリットとか紹介されているサイトありますが・・・あれって大体嘘ですからね?書いている人本当に中小企業で働いた事あるんかな??って疑問に思います(笑)

 

という訳で実際に現在進行形で中小企業で働いている私自身が本当のメリットを紹介しますね!

 

ちなみによく紹介されているメリットとしては・・・

 

・幅広い仕事を経験できる

・意思決定が早い

・出世が早い

 

大体こんなのが多いですよね。これらを1つずつ否定していきましょう!

その前にそもそも中小企業の定義とは??

本題に入る前に『そもそも中小企業の定義』とは何か?これは業種によって異なります。中小企業庁の画像を参照すると・・・

 

中小企業庁ホームページより

 

このように業種によって中小企業の定義がされています。これに該当しない場合は大企業となる訳ですね。

 

ちなみに私は卸売業の会社で働いており、従業員数は20人ほど。資本金も3,000万なので完全に中小企業です。

中小企業は幅広い仕事が出来るのではなく色々とやらされるだけ

一番見かける中小企業のメリットがこれ。『幅広い仕事を経験できる』ではないでしょうか??

 

私自身大企業で正社員として働いていた経験ありますが、確かに大企業は仕事は細分化されてそれぞれ専門の部署が担当します。事務職を例にすると事務は売上を入力しているだけ。とかですね。

 

一方で中小企業は基本人手不足なので色々とやらされます。同じように事務職を例にすると、私は現在進行形で中小企業で事務職やっていますが、『一般事務』『営業』『経理』『総務』『広報』『現場作業員』『清掃員』などなど・・・めっちゃ幅広いですよね(笑)

 

幅広い仕事が出来る、って良いように聞こえますが、やりたくない事もやらされます。会社の業種は卸売業なのですが、扱っている商材が結構重い。で、出荷するときに普通に肉体労働させられます。わたしは会社で給与もらいながら筋トレできる、くらいに思っていますが、体力に自身のない人や女性なんかは嫌だろなーと。

 

幅広い仕事には嫌な仕事も含まれます。ここ注意しましょう

 

あと幅広い業務をしているからと言ってスキルが身につく。これも疑問です。結局は中途半端ですからね。中小企業ってのは人がいないので、何でもできる人。カッコ良く言えばジェネラリストを求めています。これって現実的な言い方をすれば都合の良い社畜です。

中小企業は意思決定が早い!確かにそれはそうだが計画性はない

これね。中小企業で働いている人は共感して頂けると思いますが、確かに意思決定は早い。でも計画性全くないんですよね(笑)

 

だいたい社長の思い付きで社員が振り回される。おまけに計画が失敗したときには責任を押し付けられる・・・

 

これも私の実体験を紹介すると、今の会社ってメインは卸売ですが、社長の思い付きで小売店を出店する事になったんですよね。確かに意思決定は早かった。ただ計画の中身は空っぽ。

 

小売するなら人員を配置する必要がありますが、それすら考えていない。商品の仕入や管理方法も社員に丸投げ。マジで迷惑。まあこれ失敗するの目に見えてて考えようによっては面白いですけどね(笑)

 

卸売だから仕入単価が安い。なので小売をしよう!!マジでアホ。小売舐めすぎ。そんな甘い世界じゃない。だから家族経営の社長ってアホなんよね・・・って毎日思います。

同族企業でさらに中小企業はデメリットまみれだが良い点もある話

 

あとこれは社長が発案したから意思決定早かったですが、一般社員だと何か提案しても潰されるパターンが多い。中小企業、特に同族企業の場合は昔からのやり方に拘る傾向があります。社員が良い提案しても相手にしない。そのうち社員も無駄と感じ何の提案もしなくなる。そしてワンマン社長の思い付きに社員は振り回される。

 

意思決定早いのは事実ですが、それは社長だけです。

 

中小企業は出世が早い|それはそうだが出世しても良いように使われるだけ

大企業は何だかんだで年功序列の場合が多く、優秀であっても中々出世できない事が多い。これは事実です。

 

一方で中小企業の場合、簡単に課長とか部長になったりします。人いないので(笑)

 

これって全然メリットありません。課長だからもっと仕事しろ!みたいに良いように使われるケースがほとんど。給料自体も大して上がらない事が多い。

 

そもそも社員数少ない中小企業で管理職になったとしてもですよ・・・

 

管理する人いないやん(笑)てね。

では中小企業の本当のメリットとは?実体験から本当のことを教えます

では中小企業で働く本当のメリットとは何か?実体験から本当の事を教えます。

 

・仕事を辞めても勿体ないって思わない。

大企業を辞めるのって結構勇気が必要です。転職先が今の環境より良い、って保証はありませんし、何より退職金ですね。勤続年数によって金額が上がっていくので定年前に退職しちゃうと勿体ない気がする。

 

ところが中小企業の場合、退職金制度あるとこもありますが、大企業ほど充実していないのでここあまり考えなくても良い。辞めたくなったらサクッと辞めれます。

 

会社がクソで辞めたい場合でも、大企業なら肩書き、給与、将来性、と葛藤する事も多いですが、中小企業なら別にそこどうでも良い

 

・家から近いとかの理由で会社選べる

正直、中小企業なら給料もらえればどこでも良くないです??笑

 

今は転職の口コミサイトとか見て情報集めはできますが、中小企業は情報ない。なので良い会社か悪い会社かは入社してみないとわからない。運です。

 

なので私は今の会社選んだ第一条件って『家から近い』で選んでいます(笑)

 

大企業だと大体都会にあるじゃないですか?そうするとほとんどの場合、電車通勤になる。日本のサラリーマンの平均通勤時間って知っています??総務省の統計だと1日往復1時間19分らしいです。年間だと312時間。めっちゃ勿体ないと思いません?時間だけじゃなくてしんどいし。

 

・正直仕事が楽

大企業も中小企業も経験しましたが、正直中小企業の方が楽です。これについて詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでみて下さい。

無職になったので大企業から中小企業に転職したら案外楽しかった件

 

 

今回の記事内容は中小企業について酷評していますが、もちろん良い中小企業もたくさんありますよ!ただ私は中小企業を何社か経験していますし、大企業にいる時は仕事の関係で何社もの中小企業に訪問していた。結構当てはまると思います。

 

最後に・・・今回の記事内容は中小企業の事をボロクソ書いていますが、これは中小企業に限った話じゃなく、大企業も嫌い。会社自体が嫌いです。本気で働けない。なので出来るだけ楽そうな会社で働きつつ、副業頑張るスタンスです。マジでクソですね(笑)

 

リスクの少ない副業をまとめましたので、同じような考えの人は参考にしてみて下さい(笑)

サラリーマンにおススメなリスクの少ない副業ランキングTOP10

 

 

 

 

 

 

 

オススメ記事

1

ネットやSNSで『ブログは稼げるんだ!』と知り、じゃあ実際にブログを始めようと思ったあなたへ。   ブログはめちゃくちゃ良いですよ。簡単に稼げるとは言いません。しかし知識なくても始める事が可 ...

2

私自身も経験があるのですが、会社を辞めたくても辞められない。それで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。私は過去にとある大手広告会社で営業職として働いていた事があります。一部上場企業で社名も広く知ら ...

3

2018年の1月から働き方改革としてモデル就業規則の『許可なく他の会社等の業務に従事しないこと』の一文が削除されました。   モデル就業規則 従業員10人以上の会社の場合、就業規則を労働基準 ...

-働き方

© 2022 コロナで無職になった人のブログ Powered by AFFINGER5