副業 転職

なぜ上司は定時に帰らないのか?その理由と解決方法を解説

あなたがこの記事にたどり着いたという事は、会社から中々帰らない上司のせいでストレスを感じている若手の社員だと思います。

 

上司が帰ってくれないと自分も帰りにくいですよね。気持ちわかります。私もそうでした。

私は長年サラリーマンとして働いてきました。何社か転職もしており複数の会社を見ましたが、『帰らない上司』はどこにも一定数います

今回はなぜ帰らない上司がいるのか、そしてそんな状況にストレスを感じているあなたへ対処法を伝えたいと思います。

 

たまたまたどりついた部下を持つ人も、部下がどの様に感じているか、それを考えるきっかけに参考にしてもらえれば幸いです

 

上司が帰らない理由① 残業代を稼ぐため

まずもっとも多いパターンがこれ。残業代稼ぎです。

部下がいるという事は社内では中堅~の立ち位置となる上司。仕事があるフリをして無駄に長引かせ残業代を稼いでいます。

 

仕事にある程度慣れてくると無意識に時間調整をするようになります。午前中は無駄にメールを眺めて、昼飯食べてからよし、仕事を始めるか。定時過ぎても帰らず忙しいフリ。

このように時間調整を行って残業代を稼ぐ。確かに本当に忙しい場合もありますが、大抵はこんな感じです。

 

しかし残業代が付かない管理職も中々帰らないケースもあります。それは何故か?次に進みます。

 

上司が帰らない理由② ずっと仕事している私って凄いでしょアピール

残業代が付かない管理職、もしくはブラックな体質の会社で残業代を申請する文化がない。そんな会社でも帰らない上司は存在します。

 

古い体質の会社は特に『会社にずーっといる方が頑張っている』、そういう風に見られます。冷静に考えれば残業代も発生せず、所定労働時間内に業務を遂行する方が有益、これは当たり前なのですが・・・不思議ですよね。

 

これは一種の『社内営業』です。あえて効率を悪い仕事の仕方をする方が会社からの評価が高くなる。こういった事は割と普通にあります。

 

上司が帰らない理由③ 家庭環境が悪く、会社しか居場所がない

意外と多いのがこれ。家族から嫌われており家に帰りたくないから。

このパターンの上司は会社から帰らない+やたらと飲みに誘ってくる。そういう人が多いですね。

1人で飲みに行けよ、って思いますが孤独なんです。たまには付き合ってあげましょう。

 

もしあなた自身がこの①~③に該当するなら注意しましょう。あなたが帰らないせいで部下も帰りにくい。自分自身が新人だった時に感じたのではないですか?同じことをしていないですか??

 

会社とは良い文化も悪しき文化も継承される

少し余談ですが、会社って良い文化も悪しき文化も継承されます。

例えば『パワハラ』について。近年パワハラが大きな問題となっていますが、パワハラって普通にありますよね。

 

パワハラをしている人は過去にパワハラを受けていた傾向が強い。これは経験上断言できます。

 

自分がそう育てられたからと言って部下に同じことをする。

 

『会社から帰らない』、これも同様で当時は上司が帰らなくてストレスを感じていた人も、部下を持つと同じように帰らない人になっている。よくあるパターンです。

 

このように良い文化も悪い文化も継承されていき、会社の社風というものが形成されていきます。

 

労働基準監督署に睨まれる。過労死が発生する。など何か大きな事が起こらない限り急に文化が変わる、それは難しい思います。

 

『上司が帰らない』場合の解決法

『上司が帰らない』これはその会社の文化・社風であり、改善されるのは難しい。ではどうすれば解決できるのか。おススメの解決法を紹介していきます。

 

▼転職する。

なんだ、『転職する』ってそりゃそうだけど・・・・簡単に言ってくれるな。そう思ったあなた。その通りです。転職には大きなリスクもあり、すぐに転職する事はおススメしません。

ただ以下に該当する場合は長年勤めたとしても未来がないので、転職を考えるべきです。

転職を検討するケース

・残業代が支払われないのに、会社に残る事を強制してくる。

・上司が帰らないと部下が帰れない、これが当たり前となっている。

・タイムカードを定時になったら勝手に切られる。

まず多くの『帰らない上司』は部下が先に帰ろうがあまり気にしません。やる事やっていれば問題ない。そう考えている人が大半です。

しかし上司に直接『私が帰る前によく帰れるな。』など言われた場合、また中小企業にありがちですが、社長の謎の精神論で社員全員が帰れない、そんな状態になっているなら転職を検討するべきです。

 

残業代が出ない、タイムカードの改ざんなどは論外ですね。ブラック企業で長く働いても最終的に精神が病むか、生気のない社畜になるだけです。すぐに転職活動しましょう。

 

ただブラック企業の場合、いざ辞める雰囲気を出すと全力で引き留めてくる事が多いです。そんな場合は退職代行のサービスがある事も知っておいてください。

【退職代行】ブラック企業を辞めたいなら利用するのもあり

私自身も経験があるのですが、会社を辞めたくても辞められない。それで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 私は過去にとある大手広告会社で営業職として働いていた事があります。一部上場企業で社名も広く知 ...

続きを見る

 

最終的に転職をしなくても、転職活動の準備をしておく事は損にはなりません。良い求人案件があれば応募してみれば良いし、『いつでも転職してやる』。そう思っておけば精神的に楽になります。

 

転職は転職エージェントを付ける場合とそうでない場合があります。エージェントを付けるとしつこく電話掛かってきてウザいので、とりあえず転職の求人案件を広く見れるリクナビネクストあたりに登録するのがおススメです。

リクナビNEXT

本気で転職を考えるなら転職エージェントを付けても良いかと思いますが。

 

▼副業をする

これは私が良くやっていた方法です。無駄に会社にいても時間の浪費なのでその時間副業していました。

 

もちろんあからさまに副業するのは気まずいので、バレない程度にです。

具体的に、私はサラリーマンの副業で特におススメするのが『ブログ×Webライター』なのですが、無駄に会社にいる時間は記事のタイトルや構成を考えています。

※Webライターについてよく知らない人はこちらの記事を参照して下さい。

サラリーマンの営業職におススメな副業はWebライターだ!!

最近では働き方改革の一環として副業の解禁をする企業も増えてきました。また新型コロナの影響により在宅ワークとなり副業をしてみようと検討している方も多いのではないでしょうか。 私は10年以上サラリーマンで ...

続きを見る

 

ブログっていきなり書き始めても良いのですが、先に文書構成を考えておくと一気に作業スピードが高まります。無駄に会社にいるときに悩んでいるフリして構成考える。家に帰って一気に書き上げる、そんな感じです。

 

別に『ブログ×Webライター』じゃなくても良いですが、副業は良いですよ。ストレスある会社を辞めない理由って・・・大半はお金の問題だと思います。

『帰らない上司』になっていると自覚している人、『帰らない上司』のせいでストレス感じている人。ぜひ副業して下さい

 

サラリーマンやっているとわかると思いますが、月給1万ベースアップさすって大変ですよね。評価基準が曖昧な場合も多い。これをやったから月給上がる、そんな感じでもないです。

 

一方で副業での1万/月はわりと余裕。もちろんもっと上、成功している人は本業以上に稼いでいる人もざらにいます。

真剣に取り組めば残業代を稼ぐよりよっぽど稼げます。無駄に会社にいる時間を副業に費やしてみればいかがでしょうか

 

こちらにリスクの少ないオススメの副業をまとめています。良かったら参考にして下さい。

サラリーマンにおススメなリスクの少ない副業ランキングTOP10

2018年の1月から働き方改革としてモデル就業規則の『許可なく他の会社等の業務に従事しないこと』の一文が削除されました。 モデル就業規則 従業員10人以上の会社の場合、就業規則を労働基準監督署に届ける ...

続きを見る

 

最後に

そもそも論として、従業員は所定労働時間以上会社にいる必要はありません。定時になったらさっさと帰って問題ないのです。

 

誰に何言われようが徹底して定時に帰る。これでも良いです。でも中々そうもいかないのが実情ですよね。

 

私はビルの電気が消灯になるまで会社にいるのが美徳とされ、もちろん残業代はなし。そんなクソみたいな会社で働いていた経験がありますが見切りをつけて辞めました。鬱一歩になったので・・・

 

結論:『帰らない上司』がいて自分も帰れないなら、その時間悩んでいるフリして副業をする。どうやっても改善しないブラック企業なら転職も検討する。

 

 

 

オススメ記事

1

コロナの影響により雇用環境は悪化。特に非正規雇用の方は今後の雇用に不安を抱えているのではないでしょうか。もしかしたら既に職を失っているかもしれません。   私自身もそうで、2020年3月末に ...

2

私自身も経験があるのですが、会社を辞めたくても辞められない。それで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。 私は過去にとある大手広告会社で営業職として働いていた事があります。一部上場企業で社名も広く知 ...

3

2018年の1月から働き方改革としてモデル就業規則の『許可なく他の会社等の業務に従事しないこと』の一文が削除されました。 モデル就業規則 従業員10人以上の会社の場合、就業規則を労働基準監督署に届ける ...

-副業, 転職

© 2021 コロナで無職になった人のブログ Powered by AFFINGER5